キラキラHID研究所

ヘッドライト、フォグライトで使えるHID、LEDライトの初心者向け解説ブログです。

車検対応 スフィアライトLED !

こんにちは、HID博士です!

 

本日は今車業界で話題の車検対応LEDヘッドライト情報をお話します。

 

実は最近、老舗HIDメーカーのスフィアライトが世界初の車検対応LEDを発表

しました。

 

え!

でもLEDヘッドライトってずいぶん昔に話題にならなかった?

自分の車LEDヘッドライトだけど、すでに車検通っているのだが、、

 

と思われた方もいらっしゃるでしょう!

 

しかし、それは純正品の暗いLEDで今回発表されたのが

個人で取付が出来るタイプ!

しかもHID同等の明るさのLEDなんです!!

 

 

何が凄いかというと、まず個人取付パーツで車検対応にしている

LEDライトが世界初!!【現在はスフィアライトしか取り扱ってない】

 

また、車検に対応した事で、現在装着しているLEDが壊れた場合わざわざ

メーカー純正オプションの10万円近くするLEDを買わなくて済みます。

(スフィアライトLEDは2年保証付き) 

 

今までLEDライトを購入してライトが切れた場合、本体価格10万円払って

工賃払って何だかんだで20万円近く出費していたのが個人取付する事によって

本体価格1万~2万円を払うだけで純正のライトより明るい物が装着出来ちゃうのがほんとにスゴイ!!(電話で取付サポートもしてくれます。)

 

しかも、車検対応だからかなり安心!

コレは、裏話ですが一部ディーラーにも卸しているライトなので

信用性はかなり高いです。

 

そして、気になる明るさですが、ルーメン数がかなり高い為

自動車用のライトで最も明るいHIDと同じ明るさが出ます。

 

私も自家用車に1台取付で見ましたがカプラーオンの簡単取付だったので

15分で取付完了しました(笑)

 

カットラインもキレイに出ていたので今度車検場に持ち込んで色々測定してみます。

 

スフィアライトLED、私が知る限り1番作りのいいLEDヘッドライトだと

思います。(バイク用も用意あります!)

 

    以下をクリックして下さい。             

         ⇓

車検対応LEDヘッドライト ★スフィアライト★

 

HIDを装着したらハイビームインジケーター灯が不点灯になった

ハイビームインジケーターが点灯しなくなった場合の対処法

HIDを装着すると一部の車種でメーターランプ内の青いハイビームインジケーター灯が点灯しなくなる事があります。

 

これがインジケーターです。

 

f:id:ryo4433:20140706001251j:plain

 

ハイビームにすると青く光る目印です。

 

ハイエース200やマーク2(110系)などH4タイプのHIDを装着するとこの症状が起きます。

 

もしインジケーターが不点灯になってしまった場合は 

ハイビームインジケーターキャンセラー を装着してください。

 

装着方法は非常に簡単でもともとハロゲンランプが装着されていたコンセント部分に

刺して取り付けするだけ

 

 

 

 

このインジケーター光っていないと車検通りませんのでご注意ください!

 

HIDキット8,600円~ スフィアライト | SphereLight    

カー用品【2分59秒でHID化!!!超簡単取り付け一体型HIDキット新発売】   

 

 

 

上記メーカは博士が普段仕事で使っているメーカーです。

参考までにどうぞヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

HID取り付け業者

HIDを取り付けしたいが自分では出来ない   どこの業者を選んでいいか分からない

こんばんわHID博士のryoです。

今回はHIDに興味はあるけど自分では装着ができない!

または、業者で取り付けをお願いしたいけどどこの業者がオススメか分からない

 

そんな人の為にちょっとオススメのシステムを紹介します。

 

それが、スフィアライトピットメニュー!!!

なんとこのシステム、HIDを購入したスフィアライトが自分の家の近くで腕利きのHID取り付け業者を探してくれるのです!!

 

しかも取り付け日程も時間も最初に送られてくるメールに打ち込めば全部セッティングしてくれるのですよ!!!

(HID取り付け出来る業者って意外と少ないので自分で日程までセッティングすると一週間はパソコンと向き合う事になりますよ)

 

先日家のアルファード10系をお願いしたのですが工賃も固定でぼったくりの心配がなかったので業者初心者の方でも安心

 

(車業界は非常にぼったくりが多く8000円で購入した激安HIDを取り付けして7万で販売する業者も以前いました。)

 

 

ピットメニューの流れとしては以下になりなります。

 

まず、自分の車の適合を調べてその商品をカートに入れる

(適合が分からない場合は適合表 を参考に)

         ↓

 

次に交換したい箇所のピットメニューをカートに入れる!

(ピットメニューの価格は相場より少し安いぐらいですが取り付け保証が1年ついているのでそれを考えると格安かと思います。)

         ↓

 

スフィアライトから自動返信メールが届くので車種と取り付け希望日をメールに入力

         ↓

 

スフィアライトから取り付け業者の名前と住所が来るので後はそこに向かうだけ!!

 

非常に簡単なおかつ安心ですね。

 

今までのHID業者は売りきりが多かったのでトラブルも多発しましたが

取り付け保証1年、製品保証3年でこの値段はほんと安いですよ。

 

自分がピットメニューを頼んだ時は最初に案内された業者が知り合いの業者だったので

別の場所がいいとワガママを言ったのですが心よく対応してくれました。

 

ロービームのHIDが8,600円でピットメニューが20,000円!

合計28600円!!

 

普通の頼んだら全部で35000円〜40000円はしますよ(笑)

 

いやー時代は進んでますね(v^ー°) ヤッタネ

 

スフィアライト ピットメニュー

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

純正HIDの色味を変更したい場合

HIDが装着されている車の色味を変えたい場合

純正HID車のライトの色味を変えたい場合はD2のバルブのみを購入して

現在付いているものと取り換えれば色味の変更ができます。

 

自分の車の適合がD2であれば9800円~11000円でライトの色を好きな色に

変更できるのでお手軽にDIYを楽しみたい方はチャレンジしてみてください。

 

D2は販売しているショップが少ないのでオススメ店舗を少し紹介しときます。

 ユアーズD2K

10800円でケルビン数(色味)が細かく設定されています。

白系のライトで微妙な色合いを表現したい人にオススメ

 スフィアD2C 

 9800円でケルビン数(色味)の種類が多い!

青いライトの設定もある為、青いライトがほしい人はこちらがオススメでっす!

 

形状がD4の場合はD4を選択すれば同額でラインナップされています。

大人気GTXHIDライト

!超激安!爆光LEDラインテープ

D2とD4の違いについて

D2とD4何が違うの?

純正HIDバルブにはD2ほかにもD4タイプという物がありますが

D4はD2と土台の形状などが全く同じなのですが、発光させる成分の中に

水銀を使用しているか、していないかで形状が分かれています。

 

以下詳細

 

D2 :水銀使用の発光のためD4より明るい

D4 :水銀を使用していないためD2より暗いがエコで地球に優しい

 

D4にもR/S/C/Kと種類がいくつかありますが仕組みはD2と全て一緒なので

詳しく知りたい方は純正HID D2C/D2R/D2Sについてをご覧ください

 

また、D4は点灯させる為にD4専用バラストが必要になる為

D2とバラストを共有出来ないのも特徴です。

 

大人気GTXHIDライト

!超激安!爆光LEDラインテープ

純正HID D2C/D2R/D2Sについて

純正HID D2形状について

こんばんわ

今回は純正HIDのD2形状についてお話します。

前回の記事でお話しした。

 

H1/H3/H4/H7/H8/H9/H11/HB3/HB4は

元々、純正でハロゲンランプが装着されている車を

HID化するためのバルブです。

 

しかし、今回題材のD2C/D2R/D2S は元々HIDがついている車が

さらに光量をアップさせたり光の色味を変えたりする時のバルブ形状になります。

 

ですので、車を購入した時からHIDが装着されている場合は

D1,D2.D3.D4のどれかの形状になります。

 

上記の形状は形さえ違えど基本的構造はD2と一緒なので

これから説明するR、S、C/Kは頭にDが付く形状ならすべてあてはまると

思ってください。

 

D2はR、S、C/Kと4つの種類がある!

D2には3種類バルブがあります。

台座の形状はすべて同じなのですがガラス管を覆うシェードの有無に

よって種類が分けられています。

 

詳しくは以下でご確認ください。

 

D2S:シェードが何も付いていないD2で車側のライトユニットが

   プロジェクターの場合は全てD2S形状になります。

 

D2R:シェードがガラス管の周りに付いているタイプになります。

   Rタイプの場合はライトユニットが全てリフレクターになっています。

 

D2C/D2K:C/Kタイプは汎用品でシェードが取り外し出来るようになっています。

   シェードが取り外しできる為SとRどちらでも装着できるタイプになります。

   CとK名前は2つありますがまったく同じ物なので覚えておいてください。

 

上記は頭にDが付く形状ならすべてに当てはまる事なのでぜひ覚えてください。

また、純正HID仕様車はもうすでにバラストが内臓されている為色味の変更だけであれば

バルブのみ取り換えれば変更できます。

 

それではまた今度

大人気GTXHIDライト

!超激安!爆光LEDラインテープ

H7、H8/H9/H11、HB3、HB4について

HIDバルブ形状(H7、H8/H9/H11、HB3、HB4について)

今回は沢山あるHIDのバルブ形状を一つずつ解説していきたいと思います。
HID形状には他の形状に流用出来るものや名前が複数あるバルブも存在するので
そこら辺を詳しく解説をしていきます。

H7 形状

H7形状 もH1と同じで輸入車によく使われる形状になります。

H7の場合は輸入車の他にバイク(2輪車)によく使用されていてカワサキのニンジャなんかはH7形状になります。
それと補足ですが、バイクにH7形状を使用する場合はH7アダプターType-1が必要になりますので必ず購入して下さい。

アダプターを買い忘れて装着出来なかったよ!
なんてよく聞く失敗ですからね。

一応、H7アダプターなんかは ユアーズ で購入できます。
バイクに何台も装着していますが値段も安くておすすめです。

f:id:ryo4433:20140624003757g:plain

H8/H9/H11/16 形状

この形状は複数の名前があります。

H8/H9/H11 は名前が異なりますが、台座の形状は全て同じなので
HIDの場合上記の形状は全て互換性があります。
では、なぜ名前が違うのでしょうか?
それはハロゲンランプでのワット数(定格)の違いになります。

ハロゲンランプの定格

H8:35W
H9:65W
H11:55W

上記の違いから名前が分かれていますがHIDの場合はワット数(定格)が
バラストで変わる為あまり関係が無いのです。

しかし、H9のみ定格が65wのため稀にHID装着後球切れ警告灯が点灯してしまうことがあります。

原因としては、元々のワット数が65wのため35wや55wだと出力が足りないと車側のCPU(コンピューター)が誤って判断してしまうからです。

これはキャンセラーを組んでいただければ解消しますのでもし警告灯が出てしまった場合は球切れ警告灯キャンセラー を使用してください。

f:id:ryo4433:20140624003811g:plain

HB3/9005形状

HB3形状 はハイビームに多い形状でロービームに使用されることはほとんどありません。
名前もHB3、9005と2種類ありますがHB3が一般的な呼び方で9005は業者専用の呼び方と覚えてください。

HB4/9006形状

HB4形状 もHB3同様でHB4、9006と2種類の名前があります。

台座の形状もHB3とよく非常に似ているので購入の際は間違えないように気を付けて下さい。

HB3とHB4の違いとしては真ん中の爪の位置が8mm違います。
8mm削り加工すればHB3とHB4を流用は出来ますがピッタリハマらないので
間違えないようにしっかり形状を調べて購入しましょう。