読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラHID研究所

ヘッドライト、フォグライトで使えるHID、LEDライトの初心者向け解説ブログです。

35wと55wの違い

35wと55wの違い

今回はバラストのワット数に関して解説していきます。
HIDのバラスト(電源安定供給装置)にはワット数(出力の数値)というものが設定されています。
簡単にいうとこのワット数が高ければ強い光が出るということです。
しかし単純にワット数が高ければいいということではありません

ワット数には基本的に35wと55wがある!

バラストのワット数ですが基本的に35wと55wがあります。
基本的にこの2種類が主流ですが、電気量の少ないフォグライト用の25wやバックライト用の15wなどもあります。
ヘッドライトの場合は上記の2種類を覚えていれば問題ありません

35wと55wの特徴

ここで35wと55wの特徴をまとめてみましたのでご参考までにどうぞ
(管理人は35wと55wどちらがおすすめですか?と聞かれた場合トラブルの少ない35wをおすすめしています。)

バラストの優等生の35w!

35wバラストはもっとも多く使用されているバラストで純正HIDのバラストは一部を除いて ほぼ全て35wです。
理由としては明るさと安全性のバランスが最も良く HIDにありがちなトラブルが少ない事が理由です。
(出力が高すぎるとバッテリーの弱い車で不点灯などのトラブルが起きることがある)
55wじゃないと明るさが足りないと心配される方もいますが、そもそも純正品で取り扱いされているワット数なので明るさも心配ありません

圧倒的な存在感55w!

最高峰の明るさがほしい方は55w 街灯がない田舎道やアウトドアをされる様な方はこちらをおすすめします。
55wの特徴といえばなんと言ってものその明るさ、他の車とは比べ物にならないくらい 明るいです。
昔35wから55wに変更したお客さんがもう35wには戻れないと言っていたのを覚えています。 その代わりにデメリットもあります。
通常のワット数よりも光量が多いので熱用が多く、リフレクターが曇ってしまう場合があります。
知識が少ないと扱いづらい面もありますので購入の際は販売員としっかり相談して購入して下さい(実際に軽自動車や中型バイクには55wが使 出来ない場合があります。)

最後に!

最後に、HIDには沢山の種類、メーカーがありますが、無名のメーカーやアマゾンなどで買うと失敗する可能性が非常に高いです。
ある程度名前のあるメーカーであれば故障しても保証で交換してくれるので安心です。 初心者におすすめのメーカーとしては
【ベロフ】、【PIAA】、【スフィライト】、【fcl】
なんかは保証もサポートもしっかりしているのでなかなかいいと思いますよ。